指導内容

指導の重点

やりたいことはのびのびやろう!

それぞれ子どもが自分でやりたいことを見つけ、自分から人や物や環境にかかわって遊びに取り組んでいくことを重視しています。

子どもひとりひとりの思いに沿った園生活の自然な流れを大切に考え、その時々にひとりひとりに合わせた指導を行い、個々の子どもの興味や意欲、自ら考え行動する姿勢を育てます。また、保育者やお友だちとのかかわりの中で、気持ちを伝え合い、共に園生活をする楽しさや、充実感を十分に味わえるようにと考えています。

3歳児では

・元気に登園し、園生活に慣れる。

・基本的な生活習慣を身につけ、好きなあそびに喜んで取り組む。

4歳児では

・基本的な生活の仕方がわかり、自分からしようとする。

・行動範囲を広げ、いろいろな活動に興味を持ち、自分の気持ちを喜んで表現する。

5歳児では

・友だち同士の関わり合いを深め、意欲的に遊び、活動に取り組み、充実感を味わう。

・自然や身近な出来事に興味や感心を持ち、生活の中に取り入れる。