芸能・プロフェッショナルコース

芸能・プロフェッショナルコース

夢を実現するための第一歩。

「芸能活動が忙しくて毎日学校に通えない」「スポーツクラブの練習に時間を注ぎたい」
日出高校の通信制課程はそのような皆さんを応援します。芸能・プロフェッショナルコースは、皆さんの夢の実現をお手伝いしながら、高等学校卒業をサポートする新しいコースです。夢を追いかける皆さんに最適な環境を用意し、芸能プロダクションやスポーツクラブ、保護者の方と連絡を密に取りながら高校生活をバックアップしていきます。

特 徴

活動が単位につながる/コース設定科目「スポーツ」「芸術演習」

スポーツ
「スポーツ」は、学校内外でアスリートとしてスポーツ活動をしている生徒のための科目です。ゴルフ、テニス、水泳、サッカー、スキー、スノーボード、フィギュアスケート、キックボクシング、モトクロスといったスポーツでの活動が、単位として認められます。

芸術演習
「芸術演習」は、芸能活動をしている生徒のための科目です。女優、俳優、声優、モデル、アイドル、ダンサー、アーティストとしての活動や、そのためのレッスンが単位につなげられるので、高校卒業という目標と芸能活動との両立が可能になります。

芸能活動でスクーリングを欠席・・・心配いりません!

日出高校芸能・プロフェッショナルコースには、土日には撮影やイベントがあり、普段のスクーリングになかなか出席できない、という生徒も多くいます。でも、心配いりません。芸能活動でスクーリングを欠席することになっても、それを補う方法が日出にはたくさんあります。

<その1> 特別スクーリング

平日に行われるスクーリングで、校外授業や体験型の授業が中心になっています。週末は芸能活動で忙しいという生徒も、平日の特別スクーリングに参加して欠席を補うことができます。

特別スクーリングについて詳しくはこちら

<その2> 短期集中スクーリング

学期末に行われる、芸能・プロフェッショナルコースだけのスクーリングです。通常のスクーリングは1日4時間ですが、この日は1日に8時間程度の授業を行います。

短期集中スクーリング 時間割(例)

  時間 1日目 2日目
1 9:00~9:45 芸術&情報 英語
2 9:55~10:40
3 10:50~11:35 理科 英語&国語 家庭科 理科&数学
4 11:45~12:30 数学
  12:30~13:30 昼休み
5 13:30~14:15 地歴公民 体育理論&保健
6 14:25~15:10
7 15:20~16:05 体育(実技) 国語&地歴公民
8 16:15~17:00

生徒は自分の履修や出席状況に合わせて、講座ごとに参加を申し込みます。たとえば、2時間続きの講座「英語」に参加すれば、「コミュニケーション英語Ⅰ」「英語表現Ⅰ」「英語会話」「英語演習」など、自分が履修している科目の、スクーリング欠席2時間分を補うことができます。

<その3> 欠時補習

芸能活動で多忙な生徒にとって、一番便利なのが欠時補習という方法です。自分のスケジュールが空いている時間に登校して、指定の課題に取り組む、自習形式の補習です。1時間から取り組むことができ、仕事がオフの日にまとめて何時間分も補習をする生徒もいます。

欠時補習について詳しくはこちら

Q 芸能・プロフェッショナルコースには、どんな人でも入ることができますか?
A 芸能プロダクション、劇団、またはスポーツクラブなど、活動の拠点となる団体に所属していることが条件です。また、入学手続きの際には「所属証明書」の提出が必要となります。
Q 土曜日・日曜日にイベントや試合があり、スクーリングに出席できないこともあるのですが大丈夫ですか?
A 特別スクーリングに参加して補うことができます。その他にも、芸能・プロフェッショナルコースには、欠時補習や短期集中スクーリングという補習制度がありますので大丈夫です。
Q どちらのコースも学費は変わらないのですか?
A 芸能・プロフェッショナルコースは、補習制度が充実しているため、スタンダードコースよりも教育運営費が2万円高くなっています。詳しくは募集要項をご確認ください。
Q クラスはどのような雰囲気ですか?
A 様々なジャンルで活動している生徒なので、共に気遣い、支え合って過ごしています。良きライバルであり、良き理解者の友人が多くできます。

芸能・プロフェッショナルコースの対象となる分野(一例)

芸能活動/劇団/伝統芸能/音楽活動/サッカー/ゴルフ/テニス/ボクシング/格闘技/相撲/新体操/バレエ/水泳/スキー/スノーボード/フィギュアスケート/モータースポーツ/騎手など

対談

芸能・プロフェッショナルコース対談

卒業おめでとう。体育大会で大活躍していたみんなには、バスケットボールをしながら、高校生活についてふりかえってもらいたいと思います。

じぇにー。:バスケ大好き!クラスのみんなでバレーやバスケをよくやりました。
森田:担任の先生が「スクーリングの後に残れる人で、バレーをやろう!」って声かけて下さって。それがきっかけでクラスのみんなとの距離が縮まった気がします。
じぇにー。:体育大会もそう。スポーツの子はもちろん、芸能活動をしている子はみんな負けず嫌いだから、熱くなったよね~。クラスの団結とプライドで本気になって、決勝で負けたときはぼろ泣きしちゃいました。
森田:芸能活動で土曜日のスクーリングに来れない子や、転入生も多いから、体育大会で「初めまして」という子たちもいるけど、1日で一気に仲良くなりました。

体育大会のほかに、印象に残っているスクーリングはありますか。

じぇにー。:いちばん思い出に残っているのは、家庭科の調理実習ですね。
森田:短期集中スクーリングの調理実習も楽しかったです。班で仕事を分担するから、他学年の子とも仲良くなりました。
じぇにー。:あと、ともだちに会えるスクーリングはいつも楽しみだったから、芸能活動の合間や直前に、30分でも出席できれば登校しました。

芸能活動やスポーツにおけるライバルの人と同じクラスになるわけですが、ギスギスした雰囲気はありませんでしたか?

甲斐:感じませんでしたよ。男子から見ても、本当に仲が良かったです。僕は2年生の秋に転入してきたのですが、初日からフレンドリーに接してくれて、クラスの居心地は良かったです。
森田:私も初めは「うまく馴染めるかな」と心配したけど、3年間で、クラスのみんなとどんどん仲良くなりました。
じぇにー。:スポーツで活躍している子たちは、受け答えがしっかりしているので、すごいなぁと同級生ながら尊敬できる存在でもありました。
甲斐自分のやりたいことをすごくがんばっているクラスメイトに囲まれて、刺激になりました。

転校生のふたりが日出を選んだ理由は何ですか。

じぇにー。:私は山形の高校に通っていたのですが、芸能活動のために上京することになり、転校してきました。芸能活動ができる高校や、通信制の高校も考えましたが、行事があったり、「ふつうの高校生ができる」というのが魅力で、日出を選びました。
甲斐:僕は同じテニスをやっている友人から、日出のことを教えてもらいました。海外での大会にも思う存分挑戦できるので、日出はとても良い環境でした。

甲斐さんは慶應義塾大学への進学も叶えましたね。

甲斐:通信制の高校に通うことが大学進学では不利になる、という話を聞いたことがありますが、そんなことはないと僕は思っています。通信制だからこそ、人にはできない経験ができます。僕の場合は、通信制だから海外を回って大会に出場することができました。大学受験では、その人がどこに通っているかではなく、何をしてきたのか、が見られると思います。

通信制の高校に転校したことに、後悔はない、と。

じぇにー。:超満足!です。入ってよかった、と思っています。
森田:通信制というと暗いイメージがあるかもしれませんが、芸能・プロフェッショナルコースに限らず、日出は明るいと思います。
甲斐こういう活動を本気でしたいと思うなら、日出はおすすめです。

コメント

卒業生VOICE 卒業生VOICE

永井 花奈さん

永井 花奈さん

芸能・プロフェッショナルコース 平成27年度卒業
2014年 ゴルフ関東女子選手権 優勝

ゴルフというスポーツは、1つの試合に出るのに、何日も前から会場に入らなければいけません。ゴルフをやっていると、毎日続けて学校に行くというのは難しいです。日出高校の通信制は、月に2回の登校なので、通いやすいですし、たとえ試合が登校日に重なってしまっても、ちゃんと補習をすれば単位を取ることができます。そのおかげで、私はゴルフに集中して取り組むことができました。はじめはクラスになじめるか不安でしたが、みんなとてもフレンドリーで、すぐに仲良くなれました。日出の学校生活はとても楽しかったです。