国際コース

国際コース

留学だけでなく本校での授業にも重きを置いた、日出高校の国際教育プログラム

海外で学び “日出で育てる”

コンセプト

これからの時代に求められる「グローバル人材の育成」に向けて、日出高校では英語教育における4技能(聞く・話す・読む・書く)を総合的に学べる環境を整え、『英語を学ぶ』に加えて『英語で学ぶ』を取り入れていきます。
短期留学を2回に分けることで、Listening・Speaking・Reading・Writingをバランスよく学び、知識を運用する力を育みます。

大学進学をサポート(週6日制導入)

プログラム

スポーツに関連したコース行事

Point.01 2回の3か月留学

休学することなく単位を修得

Point.02 ネイティブ教員によるHR

専属のネイティブ教員が主担当となり、日本人教員がサポート

Point.03 実技教科におけるイマージョン教育

体育実技・芸術・情報・家庭科で実施

スポーツに関連したコース行事

Point.04 各種英語系資格対策講座

留学業者による放課後の講座

Point.05 外部スピーチコンテスト

模擬国連や各大学主催のコンテストへ参加

Point.06 授業内におけるSkypeでの英会話レッスン(日本-海外)

国際コース

留学

日出高校のオリジナル留学プログラムは、しっかりと本校でも学ぶことに重点を置いたプログラムです。留学に向けての十分な準備期間を設け、First Termに臨みます。留学先で発見した課題を持ち帰り、Second Termまでの4か月間でそれぞれの課題を日出高校で克服しSecond Termにトライします。
“日出で育てる”をモットーに日出高校の生徒であるというアイデンティティを大切にしています。

国際コース

ポイント

現地の公立・私立学校に通い、休学をせずに現地校の修了証をもって本校の単位として認定。

現地校1校につき最大3名の留学生の配置。

出発前に留学準備、現地情報、航空券手配などの充実したオリエンテーションを複数回実施。

現地校から紹介された、各国政府の法規定をクリアした信頼ある家庭へステイ。

現地校編入前にノートテイキングなどのアカデミックスキル英語研修(政府認可の語学学校)の実施。

現地オフィススタッフが24時間体制で留学生をトータルサポート。

英語、数学、科学などの必修科目の他に、公共施設訪問などの校外学習や環境保護活動、ファームヘルプなどのフィールドワークも多数実施。

1回の留学にかかる費用は約120万円の予定ですが、そのうち約半額を学校からの留学奨励金として支給します。また、留学中の本校の授業料も支給になります。
(1か月35,000円×6か月=210,000円)
※最大支給額60万円

基礎学力を養い幅広い進路を実現

Academic Career ~目指す進路~

国際コースの生徒は、在学中に英検準1級レベル(CEFR B2 レベル)の英語力を身に着け、早稲田大学国際教養学部や慶應大学総合政策学部、上智大学、ICUなどの国内トップクラスの大学を目標とします。また、アメリカのマサチューセッツ大学、カナダのサイモン・フレーザー大学、ニュージーランドのカンタベリー大学などの世界大学ランキングTop400にランクする海外公立大学への留学センターによる推薦制度もあり、卒業後の進路も幅広く選択できます。

基礎学力を養い幅広い進路を実現

Curriculum ~教育課程~

英語教育に特化し、かつ大学受験(私立文系型)に対応するカリキュラムを設定しています。1年次で主な必履修科目は修了となる課程で、3学期に1回目の留学があります。2年次は、1回目の留学から帰国後、現地で発見した課題を日出高校で克服し、2回目の留学で実践します。2回目の留学から帰国するとGTECやTEAP、英検、TOEIC、TOEFLなどの資格取得を目指します。3年次には大学受験対策を重視したカリキュラムで難関大学進学を目指します。

基礎学力を養い幅広い進路を実現

Domestic Study Tour ~国内研修旅行~

国際的に活躍するためにも、日本国内の文化についての正しい理解と造詣を深めることが重要です。そのため、海外への修学旅行ではなく、日本文化について深く学ぶことができる場所への研修旅行を実施します。国内の文化にふれて、外国の文化と比較することで、日本の文化を再認識する機会をつくります。

基礎学力を養い幅広い進路を実現

カリキュラム

※カリキュラムは変更される場合があります。