月別アーカイブ: 1月 2013

平成24年度単位修得試験終了!!

1月25日(金)~27日(日)に、今年度の単位修得試験が行われました。
3日間とも、問題なく全てのスケジュールを終えることが出来ました。

1年生にとっては初めての、2年生にとっては油断の出来ない、
そして3年生にとっては卒業のかかった試験でした。

生徒たちも、緊張感を持っていたせいか、
早めに来て自習をする生徒の姿も
多く見られました。

あっという間の1年でしたが、
最後に、悔いの残らない結果が出せたでしょうか?

何はともあれ、皆さん!お疲れ様でした。

現在もまだ、インフルエンザが流行っています。
手洗いうがいをしっかり行い、予防を心がけましょう!

理科・家庭科・保健特別スクーリング「たばこと塩の博物館」

1月24日(木)に、渋谷にある「たばこと塩の博物館」の見学を行いました。
今年度最後の特別スクーリングとなる今回は、合計で60名近い生徒が参加しました。

たばこと塩。
普段の生活ではなかなかじっくり向き合うことのないテーマですが、どの生徒も真剣に課題に取り組んでいました。
特にキセルやポスターが展示されたフロアでは、細かな装飾や時代を反映したポスターを、喫煙具や広告としてではなく、一つの「作品」として楽しんでいるようでした。
また、塩に関する展示が並ぶフロアでは、塩の結晶で作られた帆船や巨大な岩石があり、普段食卓に並ぶものとは違う塩の姿に多くの生徒が興味を示していました。

今回はたばこと塩について学びましたが、その他のものにもそれぞれの歴史と価値があります。
身の回りのものがどうやって生まれたのか、どんなはたらきをしてきたのか。
みんなには、どんどん興味をもって欲しいですね。

 

結晶って、全部同じ形じゃないんだ!!

異文化を知ろう! ~○○○で30日間~

1月23日(水)、英語科特別スクーリングが行われました。
今回は、内容が『A:不法移民と30日間』と『B:イスラム修行を30日間』の二つに分かれていました。

それぞれ異なる文化、考え方の人同士が同じ空間で過ごすとどうなるのか?
というドキュメンタリー映画を基に学習していきます。

『A:不法移民』では、不法入国を取り締まる自警団員が
不法移民の家で過ごします。
『B:イスラム修行』では、キリスト教徒の男性が、
イスラム教徒の家で共に過ごすというもの。

どちらも、お互いの主張がぶつかり合い、
「この後どうなるのか!?」と結末が気になる内容でした。

現状や問題点など、課題に取り組む生徒たちの表情は、
真剣そのものでした。

これからも、世界のことをよく理解し、広い視野を持てる人になって欲しいです。

体育科特別スクーリング「駅伝大会」

月23日(水)江東区夢の島公園内陸上競技場において、
体育科の特別スクーリングが行われました。

今年開催されたのは、駅伝大会!!

初めは、「そんな長い距離走れない。」「足が痛くなるから嫌だよ。」などの声もありましたが、
終わってみれば、「仲間と一緒に走ることが出来て、気持ち良かった。」
「仲間と一緒だからこそ最後まで走り切れた。」など
まさに年度最後の特別スクーリングとして、相応しい内容であったと思います。

今年度も残り僅かです。
しかし、生徒の皆さんは、最後に「単位修得試験」があります。
最大の山場を乗り越えなければ単位は取得できません。
勉強も1人ではかどらない時は、仲間と一緒に勉強するのもいいかもしれませんね。

最後、もう一踏ん張り…頑張って!

スキー・スノーボード教室

スキー・スノーボード教室

1月16日(水)から18日(金)の2泊3日で、スキー・スノーボード教室に行ってきました!
今年は長野県志賀高原にて実施しました。
参加したのは1年生から3年生合わせて39名の生徒たちです。

3日間とも天候にも恵まれ、雪質も最高!
絶好のコンディションの中できたことは、非常に嬉しく思います。

初めは、一人参加で緊張していて、なかなか自分から話かけられない生徒もいましたが、帰りのバスではすっかり仲良しに。

スキー・スノーボードが初めてで怖がっていた生徒たちも、インストラクターの方々のおかげで、みるみる上達していきました。
彼らの吸収の早さに、本当に驚くばかりです。

「ターンできたよ!」
「滑れるようになった!」
「もっとうまくなりたい!もっと練習したい!」

そんな声が聞けたことが、先生たちにとっては本当に嬉しかったです。

3年生にとっては最後の宿泊行事ということもあり、非常に多くの生徒が参加してくれました。

今度はぜひ、友達や家族と一緒にゲレンデに出かけ、冬を満喫してください!

みんなで集合!頑張るぞ!


初めて滑れました!

スキー・スノーボード教室

1月16日(水)から18日(金)まで、長野県の志賀高原で2泊3日のスキー・スノーボード教室が行われます。
本日、参加生徒全員が本校に集合し、長野に向かって出発しました。

今回は今年度最後の宿泊行事という事もあり、友達同士で参加している生徒も多くいるようですが、宿泊行事は普段一緒にいる友達以外の生徒とも触れ合うことのできる大きなチャンスです!

違うクラスの友達、先輩や後輩、普段なかなか話す機会のない人とも、一緒にスポーツを楽しむ中で、自然と打ちとける事ができるはず!
スポーツを通して沢山の友情が生まれると良いですね♪

寒さに負けずに思い切り体を動かし、素敵な思い出をつくって帰ってくることを期待しています!

1月14日(月・祝)後期第8回目スクーリング

1月14日(祝・月)後期第8回目スクーリング

今年度最後のスクーリングが行われた本日、東京都内含め、全国的に大雪となりました。

予想外の天気に戸惑いながらも、珍しく雪化粧した外の景色に会話が盛り上がります。

調理実習で作ったお雑煮は、寒空で冷えた体をほっこりさせてくれました。

明後日16日からは今年度最後の宿泊行事「スキー・スノーボード教室」が始まります。

多くの生徒が参加しますが、くれぐれも体調やけがに気をつけて、良い思い出を作って下さいね!

3年生の皆さん。

全員笑って卒業できるよう、最後の試験全力投球で頑張りましょう!

次はなにをするんだっけ?・・・真剣です!

毎回新しい発見があるのもスクーリングの魅力!

第4回 イブニングスクーリング

1月11日(金)、今年度最後のイブニングスクーリングが行われました。
この日は年明け最初の登校。
冬休みの出来事を話したり、新年の挨拶を交わしたり、どの生徒も元気に登校していました。
そんな生徒達が今回取り組んだのは、情報・数学科の授業と、英語・地歴公民科の授業です。

情報・数学の授業では、エクセルというパソコンのソフトを使って、グラフを書きました。

「パソコンは持っているけれど、普段はインターネットのサイトを見るくらいにしか使わない…。」という生徒も多く、初めての情報処理に戸惑っている姿も見受けられました。

そんな生徒も先生に質問したり、友達同士で教え合ったりしながら、最終的には綺麗にグラフを書くことができ、パソコンの便利さに感心していました。
今回の授業を通して、パソコンの新たな機能に気づいた人が多かったのではないでしょうか。

英語・地歴公民科の授業のテーマは「水」。

私たちが当たり前のように使用している水を、他の国ではどのように扱っているのか。
水をめぐる社会情勢の変化や、水不足の解決策について、ビデオと講義を通して学びました。
水がいかに貴重で重要な資源なのかという事を知り、生徒達も自分に出来ることは何なのかを考えながら一生懸命課題に取り組んでいました。
他の国に目を向け、自分たちの生活を見つめなおすことのできた今回の授業は、生徒達の視野を広げる良いきっかけになったのではないでしょうか。

イブニングスクーリングは今回が最後でしたが、今後も単位修得試験やレポート再提出など、重要な事が沢山あります。

寒さに負けず、単位修得や卒業に向けて、しっかりと準備を進めていきましょう。

 

 

難しい話も、課題を解きながらしっかり整理!

 

正しいグラフになるかな??