中学・高校バドミントン部より

3月29日(木)東京都北区の滝野川総合体育館にて、新日本スポーツ連盟主催高校生オープン大会が実施されました。
大会は1部~4部までレベル別に分かれており、本校からは男子3ペア、女子5ペアが各部に出場しました。
中でも、男子1部に出場した杉村健斗君(スポーツコース新2年)・久米田聖夜君(通信制新2年)のペアが見事優勝しました。準決勝では昨年のインターハイ東京都代表選手を擁するペアを撃破。続く決勝ではクラブチーム所属のペアを撃破しての優勝でした。
また、高校入学時から競技を始めた落合翔子さん(特進コース新3年)・鈴木祥子さん(進学コース新2年)ペアは見事3回戦まで勝ち進むことができました。
全員が各々の成長を実感し、自信に繋げることができたのではないかと思います。良い流れのまま関東予選、インターハイ予選に臨みたいと思います。
これからも日出中学校・高等学校バドミントン部の応援をよろしくお願い致します。