演劇部 校内公演

本日の放課後、本校ダンスホールにて、演劇部による校内公演が行われました。演目は、昨年末に参加した「日韓友好TOKYOドラマフェスタ」で優秀賞を受賞した作品である『うわさのタカシ』(作:くくる)。女子3人による35分間の一幕劇で、演じるのは中学から高2までの部員。今日と明日の2日間で4回行われる公演のうち、本日の初回のみ、フェスタ参加時のオリジナルキャストにより上演されました。ここ数年で成長著しい本校の演劇部ですが、その勢いのままに世代交代と今後のさらなる飛躍の可能性を印象付ける、熱い演技を見せてくれました。これからも、日出演劇部から目が離せませんね!

2月16日 蒔苗② 2月16日 蒔苗①