〈高校3年生〉登校日の「年金講話」

IMG_0578IMG_0571IMG_0575本日3月8日(水)は高校3年生の登校日でした。

 

日本年金機構の方々をお招きし、体育館に於いて「公的年金」の講話をしていただきました。初めて聞く年金の話に、全員が真剣に耳を傾けました。

 

最初は「年金」にピンとこなかった生徒たちも、「桃太郎」の童話に擬えた動画に次第に引き込まれ、最後は今までよりも「年金」を身近に感じられた様子でした。

 

20歳から保険料を納める義務がありますが、その必要性が少しでもわかり、本日の講話は生徒たちにとって、大変有意義なものでした。

 

明日からは卒業式の予行になります。思い出に残る最高の卒業式を迎えるために、悔いが残らないよう、その日その時を大切にしていきましょう。