海外語学研修(イギリス)⑥

8月22日(月)、2週目の授業が始まりました。授業の最初では、週末に出来事について語る時間があり、英国人教師の指導を受けながら、過去の出来事を述べる時の時制の使い方を学ぶことができたようです。

日本人英語学習者が、最も不得意とするものの1つとして、時制の区別が挙げられます。ご存知のとおり、英語には日本語には存在しない時制の表し方があります。日本人学生も、英語の基本時制を一通り勉強してきているにも関わらず、過去の行為を単純に述べる時でさえも、現在完了形を使ってしまう誤用も見られます。このように生徒達は、現地の語学学校で英語で何かを述べる機会を増やしていくことで、少しずつ英語の正しい使い方を体得しているようです。

授業の合間の休み時間も英語の勉強に取り組んでいます。

授業の合間の休み時間も、英語の勉強に取り組んでいます。