月別アーカイブ: 2月 2015

合唱コンクールが開催されました!

中1にとって初めてのコンクールでした。

中学生も一生懸命歌います

高校生は迫力のある演奏です

男子の力強さ

女子のハーモニー

気持ちを込めて歌います

優勝しました

伴奏者賞です。部活の後にも練習をしました。

2月21日に「めぐろパーシモンホール」にて中学と高校1年生合同の合唱コンクールが行われました。

多くの保護者の皆様にも参観いただき、ホールはほぼ満席の状態で開演されました。また、今年は文化委員の生徒が主体となってコンクールの運営をしました。

朝や放課後の時間を使って連日にわたり練習をしてきたという思いもあり、緊張と興奮の入り混じる雰囲気の中、生徒たちは精一杯の歌声を披露しました。どのクラスも素晴らしく、発表後には涙を流す生徒もいました。

みなさんの真剣な姿と歌声を前にして審査員の先生方が採点をした結果、今年は1位が2クラスとなりました。

この経験は、みなさんのすばらしい思い出になることでしょうね。

中学の部

1位 3年生「絆」

2位 2年生「この星に生まれて」

3位 1年生「マイバラード」

高校の部

1位 H組「明日へ」

1位 I組「涙をこえて」

3位 D組「輝くために」

最優秀指揮者賞 H組 近貞冬奈さん

最優秀伴奏者賞 D組 丹野裕亮君

 

明日は合唱コンクールです!今日の練習風景

明日はいよいよ合唱コンクールです。

この日に向けて、中学生と高校1年生は練習を重ねてきました。

朝や放課後だけでなく、昼休みを使って合唱の練習をする姿が見られました。

今朝も朝のホームルームが始まる前に体育館に集まり、練習をしているクラスありましたのでご紹介します。

いくつかのクラスが練習をしていましたが、クラスごとに異なる工夫がなされていました。

明日は、緊張の中でも練習の成果を発揮できるといいですね。

 

ダンスドリル部全国大会結果報告

1月に国立代々木体育館で行われた、全国高等学校ダンスドリル冬季大会(Winter Cup 2015)の結果報告を致します。

 

  本校からはダンスドリル部が出場し、 HIPHOP部門男女混成small編成で第2位になりました。

 

優勝まであと一歩というところで涙をのみましたが、立派な成績を収めました。

 

  顧問の田邉先生からのコメントです。「子供たちは全力を尽くし、頑張りました。良い演技が披露できたと思います。今回の大会を通して、成長を遂げたと感じました。これから益々努力を重ね、次の大会に向けて頑張りたいと思います。たくさんのご声援ありがとうございました。」

今回の進路行事はボリューム満点!

中学生は、パソコン室や図書館などでパソコンを使ってインターネットの使い方を学びました。先生や友達と笑顔を交わしながら積極的な取り組みができました。

高校1年生は講師の先生をお招きして、文章表現の講座を受けました。自分の良さを伝える手段として言葉をどのように用いるか、というテーマに沿って、とても楽しそうに身を乗り出しながら話を聞く姿がありました。

高校2年生は、希望進路ごとに分かれて講座を受け、今からできることについて真剣に考える時間となりました。特に応用発展クラスでは、1年後の入試に向けてどのような取り組みをするのかということや志望大学を決めるために、先輩方の体験を聞いたり今年のセンター試験を解くことでイメージをふくらませていきました。

学年ごとに取り組みは異なりましたが、生徒たちはとても真剣に学んでいました。

情報社会に生きる中学生です

図書館で講習中です
体育館では、高1が講演を聞きました
前に出てきて実践的な練習をしました
高2は、携帯電話を使って大学検索や模試の結果を確認しています
こちらは志望理由書の書き方などをサテライトで学びました。
先輩の受験体験が一番参考になります。高2です。

センター試験は、すでにみんなが解ける問題もあるんです!

日出高校合格発表でした

本日は、日出高校一般入試の合格発表でした。

10時に受験番号が掲示されると、友達や家族と手を取り合って歓声をあげる姿や、喜びのあまり涙ぐむ受験生の姿もありました。

合格された受験生の皆様、保護者の皆様、誠におめでとうございます。

4月からみなさんと一緒に日出高校で学べることを楽しみにしています。

残念ながらあと少しというところで届かなかった方もいますが、そのまま明日の受験手続に向かう姿もありました。諦めない気持ちが伝わりました。ぜひ明日は、力が出し切れるように頑張ってください。