月別アーカイブ: 8月 2013

イギリス語学研修 Day 13

8月23日(金)、今日で英語夏期集中2週間コースの修了日になりました。
授業の最後には成績通知票と修了証の受け渡しがありました。
それぞれの通知票には担当教員からの評価と所見が記載されており、帰国する後の英語の勉強に是非とも役立ててもらいたいと思います。

語学研修一団は、現地時間の24日(土)の早朝に学校に一旦集合し、専用バスでロンドンヒースロー空港に向かいます。
そして、ロンドンヒースロー空港イギリスを出国し、ドイツのフランクフルトを経由して、日本時間の8月25日(日)の朝に成田空港に帰着予定です。

この二週間、生徒たちは、言語の面だけではなく、精神的など人間的にも大きく成長したように見えます。
イギリスで学んだことを今後の人生に活かしてもらえればと思います。

修了書をもらい、記念撮影。

イギリス語学研修 Day 12

8月22日(木)、朝方、雨が降りましたが、10時頃には雨が上がり、快晴に変わりました。

放課後は、アクティビティーとして、専門インストラクターによるヨガレッスンがありました。
インストラクターの英語による指示のもと、普段使わない身体の部位のストレッチなどを主に行いました。

学校での授業も残すところあと1日になりました。楽しく、充実できている日々は、あっという間に過ぎていくものです。

英語でヨガのレッスンにチャレンジ!

イギリス語学研修 Day 11

8月21日(水)、本日も朝から16時まで授業が行われました。授業中は英語以外の言語で話をしていると先生から英語を使うようにと注意を受けてしまい、日出の生徒も研修は先生から注意を受けていることがありました。
しかし、この研修の目的を再認識したあとは、英語が苦手な生徒も英語で表現しようと頑張ってきています。
休み時間も先生のところに出向き、先生から知らない表現を教わりながら、積極的に英国人教員との会話に専念している場面も見受けられました。

今日の放課後は、夕方のアクティビティーが予定されていなかったため、近所でfish and chips を食べに行ったり、the Downs と呼ばれるブライトンの北にある丘陵地帯にバスで行き、広大な景色を眺めに出掛けたり、ティールームに入って、クリームティー(紅茶とスコーンのセット)を体験したりと、それぞれの余暇を楽しむことができたようです。
生徒には、このようにな日本では容易に体験出来ないことを、ここイギリスでの滞在中に体験してもらいと思います。

残りのイギリスで生活を大切に過ごして行きましょう!

休み時間にも先生に教えてもらってます!

イギリスの午後のお茶の代名詞”クリームティー”

イギリス語学研修 Day 10

8月20日(火)、ブライトンは1日晴天に恵まれ、日中は20度前半まで上がり、暖かく快適な1日でした。
日差しは非常に強いのですが、蒸し暑さ全く感じられないため、過ごしやすいのだと思います。

授業においても、午前中は3時間、午後は2.5時間の授業が行われ、教室内だけでなく、市街地に出向き、調べ学習の時間もあり、教室に戻り、調べた内容をを発表する時間もありました。
生徒達は、全て英語で行われる授業にも慣れてきて、担当の先生の指示を正しく理解してきているようです。

学校での授業もあと3日となりました。
生徒達に話を聞いてみますと、
-ここにもっと長く滞在していたい。
-イギリスの食事が想像以上においしい。
-日本人以外の学生がと、英語での会話を楽しめた。
-ビーチに行って、現地の人とスポーツを楽しんだ。

などど言っております。

このイギリス語学研修も後半に入っております。
それぞれ体調管理に気をつけて、慣れ始めてきた今こそ、緊張感をもって残りの日々を過ごしてもらいたいと思います。

イギリス語学研修 Day 9

英国ブライトンで実施中のイギリス語学研修も早いもので2週目に入り、今日から学校での授業が再開しました。

お昼は毎日、大学の食堂にて温かく、栄養満点のの食事をとることができます。

ここ2,3日は、気温が上がらず、肌寒く感じられましたが、本日8月19日(月)は、数日ぶりに快晴に恵まれ、快適な生活を過ごせました。

英語の勉強においては、到着当初に比べ、改善が見られ、生徒それぞれが、英語で自己表現をしようと必要な表現を習得しています。
このイギリス語学研修では、授業中は無論、街中の飲食店、買い物、ホームステイ先などにおいて、英語を使わなければならない場面が多く存在しています。
その機会をいかにより多く利用できるかは、生徒それぞれの積極性にかかってきます。
研修中の今も、生徒は”English for Survival”(生きていくための英語)の習得の必要性を痛感し、一生懸命英語の勉強にも取り組んでいます。

参加生徒13名、全員元気にしており、イギリスでの滞在を楽しんでおります。

大学内でのカフェテリアの食事。午後の授業も頑張るぞ!!

ブライトンビーチの桟橋

イギリス語学研修 Day 7

8月17日(土)、今日は土曜日で学校が休校のため、休日を利用して、首都ロンドンへの日帰り遠足を実施しました。
生徒はいつも通り8時30分に学校前に集合し、バスでブライトン駅まで行きました。

ブライトン駅に到着し、ロンドンまでの電車の1日乗り放題の切符を券売機で購入しました。

ブライトンからロンドンまでは電車で約1時間で行けました。

ロンドンでは、地下鉄を利用し、まずは国会議事堂を訪問しました。そのあと、ウエストミンスター寺院、バッキンガム宮殿、トラファルガー広場、コヴェントガーデン、ロンドン搭、タワーブリッジ、そしてピカデリーサーカスに立ち寄り、ロンドンの主要スポットを1日で見て回り、写真を撮り、散策を楽しんでいるようでした。

今日で語学研修も折り返し地点となります。
残りの日数を大切に過ごしていきましょう!

電車の出発時刻を表す、電子掲示板です。

生徒で集合写真を撮りました!

観光名所としても名高い、イギリスの国会議事堂です!

イギリス語学研修 Day 6

今日は午前中に英語の授業を受け、午後はアクティビティーのとして、バスで10分程いったところにある、地元のレコーディングスタジオにて、馴染みのある洋楽に合わせて、自分たちの歌声を録音するということを体験しました。

夕方からもイブニングアクティビティーに参加し、市街地の北部に位置しているPreston Parkという広い公園で、生徒達は、テニス、フットボール、バドミントン、バスケットボールをしながら、夕方の時間を過ごすことができました。

明日は学校での授業はなく、引率教員のガイドで、首都ロンドンへの日帰り遠足を予定しています。
楽しみですね!

バスの中での様子

イブニングアクティビティーに参加!

Preston Parkにて。自然豊かな公園でのスポーツは格別です!

イギリス語学研修 Day 5

昨日に引き続き、英語の授業を朝から16時まで受けました。生徒はそれぞれのクラスで英語が使えるよう、頑張って授業に参加していました。

ある中級クラスの授業では、テキストを使い、導入されたトピックに関連した英文の読解、聴き取り、意見交換を行っていました。

放課後は、イブニングアクティビティーに参加し、ビーチでBBQを体験しました。

研修開始当初と比べますと、徐々にではありますが、それぞれ国籍の違うクラスメートと英語で話しかけようとする積極性が見られ始めました。ある生徒は、自分の発した英語が相手に伝わったことがわかると、とても嬉しそうな笑顔を見せていたことが印象的でした。その喜びこそが、英語力向上への最大の糧となります。

実際の授業で使われているテキスト(教科書)です。

他国の友達がこんなにできました!!

BBQの様子

イギリス語学研修 Day 4

本日も朝から16時まで英語の授業がありました。本日から授業見学を開始し、生徒の学習状況を見てきました。

ある中級クラスでは、「人生の最後にどの国にいきたいか?そしてその理由は?」、「5ポンドで何の料理を先生に作れるか?そしてその料理にはどの食材を使ってどのように調理するのか?」について考えさせ、最後にグループで意見を出し合い、グループ内で一つを決めていくという内容でした。それに関連して、相手に何かを提案をする時に使う表現が導入され、Shall we ~?やMaybe you could~.を使う練習の機会が与えられました。

宿題が課せられたクラスもあり、翌日の授業までに頑張って取り組まなければなりません。

放課後は自由行動の時間があり、それぞれ、買い物、散策、バスケットボール、カフェでお茶などで、夕方の時間を楽しんでいました。

本日も気温が低く、肌寒く感じました。体調管理を徹底し、また翌日のスケジュールに備えてもらいたいと思います。

授業風景です。一時間一時間が真剣勝負!!

放課後の自由時間でイギリスの文化学習です!

研修地のブライトンは、イギリスで有名なビーチリゾート地でもあります。

イギリス語学研修 Day 3

今日も8時30分の集合時間に合わせて、各自バスを利用して登校してきました。
バス通学も大分慣れたようで、ようやく少し余裕の表情が伺えました。

今日の気温は、朝方が9度、日中も15度までしか上がらず、身震いするほどでした。東京とは異なり、エアコン要らずの生活がここブライトンではできています。

本日も朝から16時まで英語の授業を受けました。放課後は、ディナーをとるために一旦ステイ先に帰宅し、夜のアクティビティーに参加するため、すぐに19時に指定場所に再集合となりました。

専門のアクティビティ担当教員の指導のもと、ブライトンビーチ沿いにあるディスコ会場に徒歩で移動し、ディスコを体験しました。最初は日出の生徒は躊躇って傍観しているだけでしたが、ヨーロッパ出身の学生が積極的に踊っている様子を見習って、身体を動かし始め、ディスコの独特盛り上がりに体感していました。

夜のアクティビティは21時まで行われ、アクティビティー終了後は、各ステイ先までバスで戻っていきました。

今日一日を振り返りますと、他国から来たクラスメートとのコミュニケーション楽しさを味わい始めたようです。更にその楽しさを様々な場面で持てるよう、語学の勉強により一層磨きをかけてもらいたいと思います。

学校にも大分慣れてきました。

日本人以外の学生とLunchをとっています。積極的に英語でコミュニケーション!

アクティビティーに参加してきました。楽しかった!!