ALTを紹介します

今回は中学部の英語の授業でのひとコマをお伝えします。中学部ではレギュラーの英語の授業時間数は4時間あり、英会話が1時間で年間カリキュラムが組まれています。

英会話授業はアメリカ人の先生が主担当となり授業を進めており、レギュラーの英語では主に日本人が担当します。

とは言えレギュラーの授業でもネイティブの先生のサポートは必須です。先日はアメリカ・テキサス州出身のJoseph(通称Joe: ジョー先生)から音読指導を受けました。また、ジョー先生からはテキサス独特の訛りや、y’all、howdyといった表現、テキサスの暑さやバーベキュー、カウボーイや独自の音楽のこともゆっくり丁寧でわかりやすくお話いただき、生徒たちはジョー先生の英語を聞き取ろうと、真剣に耳を傾けていました。

今後、中学部の生徒たちは月末に行われる英語暗唱大会に向けて練習を重ねていきます!その様子はまたこちらで報告します。

11月6日 大久保